Home » インフォメーション » 矯正中のお食事レシピ

矯正中のお食事レシピ

矯正歯科治療中のお食事レシピをご紹介!ぜひ試してみてください!

 アサリ焼きそば

矯正中のお食事レシピ

ビタミンB2、カルシウム、鉄分などのビタミン・ミネラル類が多く含まれ栄養価の高い食材で、グリコーゲン、コハク酸などのうまみ成分も多いのでよい出汁がでる為、焼きそばにしみ渡り、後を引く焼きそばです。

矯正歯科治療中で無ければ、麺をかりかりにして炒めるのもおいしいのですが、煮汁で炒めると味が麺にしみ込み、麺が柔らかくなり、装置にも引っ掛からず食べやすくなります。



▌材料(2人前)
 アサリ(殻付き)400g、万能ネギ 1/2束、焼きそば 2玉、酒 大さじ1、しょうゆ 大サジ1
 酢 小さじ1、コショウ 小さじ1/3、サラダ油 大さじ2

▌作り方
1.アサリの砂をはかせておく。十分に水洗いしてざるにあげて水分をきる。万能ネギは長さ3cmに切る。

2.炒める鍋に火をかけ、サラダ油大さじ1を熱する。焼きそばを入れてはしでほぐす。
中火のまま、時々はしでほぐしながら、めんをいため、一度、鍋から取りだす。

3.同じ鍋にサラダ油大さじ1をいれて強火で熱する。アサリを炒め、酒を入れたら、ふたをし、1~2分加熱する。
アサリの口が開いたら、お醤油、酢、コショウで調味。

4.そこで、麺を、戻してからめ、1/3カップの熱湯を回し入れ、アサリから出た水分と一緒に十分に麺に吸わせる。
万能ネギを加えて全体をざっくり混ぜて出来上がり。

注)矯正治療中でない人には・・・
2. の時に、かりかりに焼きそばを焼いて下さい。コツは麺を焼いて水分をおいだし、具のうま味を吸せることです。
3. の熱湯1/3カップも必要ありません。